金魚妻」カテゴリーアーカイブ

「金魚妻」のような漫画をたくさん探してみた

「金魚妻」のような漫画をたくさん探してみた

「金魚妻」(黒澤R)のような漫画をたくさん探してみました。

内容がどことなく似ていたり、作者、黒澤Rさんの漫画だったり、

内容が違うけど、
タイトルが似てたり…(これはいらなかったかな)

ていう感じで「金魚妻」のような漫画リストをまとめています。

興味のあるタイトルがあったら、試し読みでご覧になってくださいね。

「金魚妻」黒澤Rの漫画ネタバレ・ダウンロード《スマホ対応》

作者、黒澤Rさんの漫画リスト

「あなたの奥さんもらいます」「先生ごめんなさい」「罪とか罰とか ~一日署長の事件簿~」「金魚妻」 「相姦の赤い河岸」 「復讐の未亡人」 「漫画家さん いらっしゃい! R’s Bar ~漫画家の集まる店~」

漫画の内容と同じジャンルの作品 「地獄のガールフレンド」 ( 鳥飼茜)「超ブラック主婦~運命の人~」(緑川あきら)「つまり不倫なんてする奴は フルカラー」「先生ごめんなさい」(黒澤R) 「あなたのことはそれほど」 「SNSで不倫する人される人」(よい子ブックス])「ぬけぬけと男でいよう」 (内田春菊 イワシタシゲユキ)

いま流行りの漫画 「渋谷金魚」「金魚の夜」「闇っ子」「声なき者の唄」 「海月姫」 「美醜の大地」「復讐の未亡人」(黒澤R)

「金魚妻」 (黒澤R)などの漫画はハンディコミック読むことができます

ここまで、「金魚妻」 (黒澤R)のような漫画のリストを載せていますが、気になる漫画はあったでしょうか?

なかでもおすすめなのが、「金魚妻」 の作者、黒澤Rさんが手がけた漫画です。

「復讐の未亡人」、「相姦の赤い河岸」、「あなたの奥さんもらいます」など、アブノーマルだったり、禁断の関係が繰り広げられる内容です。

黒澤R漫画は、ハンディコミック(スマートフォン対応)で読むことができますので、気軽に読んでみて下さい。

(漫画のダウンロードや無料の試し読みが可能です。)

「金魚妻」 (黒澤R)の簡単な詳細

1巻完結の漫画です。テーマは「不倫愛」。1話ずつの短編となっていて、4人の女性たちが登場します。1話「金魚」、2話「出前」、3話「弁当」、4話「見舞」です。
ハンディコミックで漫画のダウンロードや無料の試し読みが可能

「金魚妻」をスマホにダウンロード

「金魚妻」1話ネタバレと感想

「金魚妻」1話ネタバレと感想

「金魚妻」(黒澤R)の

1話ネタバレです。

タイトルは「金魚妻」。

ヒロインの平賀さくらは、24歳の若妻。

まだ若いので、旦那ともラブラブな生活を送っているかと思いきや、

夫婦仲はギクシャク状態。

どちらかというと、旦那が威圧的で、

さくらは、それに耐えるばかり。

金を稼いでいる俺のほうが偉いんだという態度なので、

専業主婦のさくらは、言い返せずにいたのです。

不倫もされていて、それに気付いていたにもかかわらず、健気に振る舞う。

そんな彼女が、とつぜん、

金魚を飼いたいと言い始めるのです。

許しを得たので、さっそく金魚店へ。

店内へ入ると、あたりは金魚でいっぱい!

わぁすごいと感動していると、

そこの店長が現れる。

「いらっしゃい」

店長は、50代くらいのオジサンで、見るからに優しそうな雰囲気。

そのときは、特に意識していなかったさくらですが、

何度か顔を合わせるうちに、
気になる存在になっていく。

なにせ、旦那と違って優しいし、ちゃんと見てくれる。

まるで、包み込んでくれるような彼に心が傾き始めていたのです。

でも旦那がいるので、恋に発展するなんてことは考えてもなかったようす。

しかし、ある出来事がきっかけで、関係は大きく変わるのです。

ある日、

さくらは旦那とケンカ。

と言っても、また相手の一方的な言いがかりで、

今すぐ金魚を捨ててこいと追い出される。

もう夜中だというのに、金魚鉢を持って、どこかへ向かう。

不倫されるわ、ひどい仕打ち受けるわで、

精神的にガタが来ていたさくら。

足を引きずるようにして
たどり着いた先は、

例の金魚店。

夜中だし寝てるよな…なんて思っていたら、

店長が出てくる。

どうしたの?

誰にも言えなかった悩みを、
ようやく打ち明けると、

なぐさめてくれるオジサン店長…

「もうちょっと」

「ここにいていいですか?」

そして、金魚店の屋上から、
エッチな声が飛び交う。

これを機に二人のイケナイ関係は、より激しさを増すのです。

美人妻さくらと、オジサン店長の濃厚なシーンは、

ここでは書けませんので、

じっさいにご覧になってくださいね

≫【金魚妻】1話を読んでみる

「金魚妻」(黒澤R)1話のネタバレ感想

物語はすごくシンプルで短いのに、中身は濃厚です。

凝縮されたような不倫愛は、イケナイを通り越して、

自分でも何を言ってるのか分からないのですが、

とにかく、ドキドキとか哀愁とか、複雑な感情が芽生えます。

正直わたしは、ゲスっちゃってる旦那よりも、

オジサン店長と仲良く暮らした方が幸せになれるだろうなぁと思います。

金魚妻のラストは、あいまいな形で終わりを迎えますが、

果たしてどちらを選ぶのか、気になります。

1話は【金魚妻】というタイトルで、

2話は、【宅配妻】となります。

こちらも、どんな不倫愛になるのかドキドキです。

漫画は、スマートフォンでご覧になれます。

配信サイトは、ハンディコミック♪

黒澤Rが手がけた「金魚妻」や「復讐の未亡人」、「あなたの奥さんもらいます」などがあります。

≫「金魚妻」(黒澤R)をスマホで読む

「金魚妻:黒澤R」漫画の見どころ

「金魚妻:黒澤R」漫画の見どころ

黒澤Rが手がけた漫画「金魚妻」の見どころを紹介します。

「金魚妻:黒澤R」漫画の見どころ

その1 物語は非常にシンプル

【金魚妻】最初の見どころは、物語のシンプルさです。

漫画自体のテーマは、不倫愛なので、重たかったりするのですが、

短編作品なので、バランスがとれている感じです。

それよりも、感情移入するような妻たちの描写であったり、

過激で、ここでは書けないような××シーンが出てくるのが見どころとなります。

見方によっては、ティーンズラブぽくもあるので、R指定がかかる寸前、もしくはアウトギリギリのラインを通ってます。

その意味で【金魚妻】は、過激シーンを目的としている方にオススメの漫画です。

黒澤Rさんは、【金魚妻】のよな不倫とか、イケナイ関係をテーマにした漫画が他にもあるので、

ついでにチェックするといいですよ。

ハンディコミックでは、黒澤Rの漫画が試し読みできます(^_^)

その2 ラブシーンが思っているよりも濃厚で感情移入する

続いての【金魚妻】(黒澤R)漫画の見どころは、ラブシーンです。

不倫愛がテーマなので、ここは一番注目すべきポイントです。

全部で4つの物語から成る【金魚妻】は、違うタイプの人妻たちが出てきます。

1話目は、メインである【金魚妻】、

2話目は、【出前】

3話目は【弁当】

そして最後は、【見舞】

の4つの物語で構成されています。

それぞれタイトルから連想でき、

例えば金魚妻は、

金魚を飼い始めたヒロインが、オジサン店長と恋に落ち、禁断のラブ関係へと発展。

弁当妻は、

このような形でそれぞれタイプ別の物語が楽しめます。

そのどれもが、過激なラブシーンなので、

毎回違った見方ができるのが【金魚妻】の見どころです。

あれくらい濃厚なら、それぞれ1巻ずつのボリュームがあっても良かったんじゃないかな?と勝手に思ってます。

その3 シチュエーションがリアル

【金魚妻】(黒澤R)では、さまざまな不倫の形が出てくるのですが、

【金魚編】【弁当編】【出前】【見舞】

のシチュエーションがリアルです。

リアルと言うのは、人間関係の描写です。

例えば、夫に不倫されている平賀さくらと言う人物がいるのですが、

この人は、夫の不倫に気づいていながらも、ずっと耐え続けていたのです。

それに、見下すような態度で接するので

とても不憫に思えてきます。

そんな人が知り合ったのが、金魚店のオジサン店長。

とても優しくて、女として見てくれるので、心が傾き始めるのです。

それで、禁断の不倫関係へと発展。

イケナイことだと分かっていますが、過程を見ていくと、
強くは否定できない感じとかがリアルです。

これは、ほんの一部の例ですが、複雑な事情が絡んでから、イケナイ関係へと発展するのがほとんどです。

そのようなリアリティに注目すると、【金魚妻】がより楽しめると思います。

漫画は、ハンディコミックで配信中です。

スマホから気軽に読めるので、試し読みからご覧になってみてください。

「金魚妻」黒澤Rの漫画ネタバレ・ダウンロード《スマホ対応》