裏万屋」カテゴリーアーカイブ

「気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので」3話ネタバレ

「気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので」3話ネタバレ

女上司(人妻)の弱味を握ったことで、セックスを毎日強要する主人公。

気品があって、気の強い女上司ですが、オッパイをいじったり、中●●すると、

すっかりか弱い女性になるのです。

そんな可愛い一面を持つ女上司と、いよいよ本番を迎えるのです。

1度目は、パイズリフ●ラで口内射●。

その次はマ●コに挿入。

「ほら、部長の大好きなチ●コですよ」

「べ、別に好きなじゃないわよ…」

気の強い態度を見せる女上司ですが、マ●コはヌルヌルに濡れまくってるのです。

奥までチ●コを突っ込むと、

ズププププ

「ひゃああっ」

と可愛い声を出す。

「あぁっ…」

「ダメッ…」

本当は大好きなチ●コが入ってきてゾクゾクする彼女。

見た目はお高く止まって見えるのに、実はかなりのド変態。

そんなことない!と言いつつも、敏感に感じてるシーンはエロカワイイです。

普段は気の強い女上司でも、激しくピストンされると、あえぎ声が漏れ出す。

ズプッズプッズプッ

「ひゃあああ」

「ダメッ」

マ●コの奥までチ●コを感じて、気持ち良さそうな表情。

息を切らしながら、アソコをトロトロさせてる人妻をシゴきまくって興奮が止まらない萩山。

「もう…早く終わらせて…」

あんたなんかにイカされるなんて屈辱そのもの…とにらみながらも、体をビクつかせる。

まだ生意気な態度の女上司が、たまらない萩山は、さらにヒートアップ。

チ●コを挿れながら、クリも同時に攻める。

「ひゃうううっ」

「そこダメッ」

すごく気持ち良さそうな顔をしながら、ビクつく女上司。

とにかく敏感なクリをいじられつづけると、再び気の強い態度で無くなり、従順なメス犬になる。

「ひゃあああ」

「それダメッ!」

「どーすか部長?」

「クリちゃんと奥の同時攻撃は?」

「もうまともに返事もできないんですか?」

「イキまくりじゃないですか」

「……」

もう何も言えないほどイッてる女上司な、あれをたっぷりお見舞いする。

ドクンッ、ドク、ドク

「ひゃあああ」

すごく可愛い表情で、精●をくらう。

彼女は人妻だというのに、ポンコツ社員の萩山に、

2度中●●をくらって、これ以上ない屈辱を味わうのです。

それから2時間後、まだセックスは続いている。

あと2、3発はイケるとヤル気満々の萩山は、女上司をひたすらパコる。

もはや気の強い態度は一切無くなり、お願いだからもう許して…と下手になっているのです。

屈辱と快楽が入り交じるなか、

表情もエロく乱れて、体力も限界に…。

あと一発ぐらいかな?の一言に、やっと終わるのねと、ひと安心。

すると、萩山がスマホを取りだし、女上司とのセックスシーンを録画。

やめてっ撮っちゃダメッ!

こんな恥ずいエロシーンを撮らないで…

必死に止めさせようとするのですが、

弱味について突っ込まれると、言い返せなくなる。

そもそも、これが原因で、ポンコツ社員に弱味を握られているため、余計な事はできない…

結局されるがままに、ハメ撮りされる女上司。

じつは、撮られてると思うと、余計に興奮する女上司は、マ●コをきゅうきゅう締め付けてくる。

「こりゃスゲェや…気持ちよすぎ」

「ラスト一発思いっきりイキますよ!」

ドクンッ、ドクッ、ドクンッ

「ひゃあああ」

今までのセックスで一番イッた女上司。

体をビクつかせ、3度目の精●をマ●コに出される。

「また奥に…出て…ああっ…」

気の強い女上司が痙攣する姿も、淫らにイッてる顔も録画され、さらなる弱味を握られる事に。

某日の夜、人妻である女上司は、夫に子どもが欲しいと告げるのです。

いままでは仕事を頑張りたいから、ゴムを着けてのセックスだったのですが、

これからは生でシてっとお願い。

彼女の夫は、美原俊夫と言って26歳の若旦那。

31歳の彼女とは5つ離れていて、理解のある夫なのです。

結婚3年目で初めての生本番。

愛してるよ香澄。

うん…私も…

夫婦でラブラブなセックスわやするのですが、あの男とのセックスで物足りなさを感じる女上司。

中に出すよ…香澄!

うんっ来て

ドクンッ

これで、もし子どもができても夫を傷つけずに済むわね…

無料立ち読みはコチラ
タイトル名で検索♪

【気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので、毎日中に出してたら~】 ※検索するときは、上のタイトルをコピペすると楽ですよ♪

【気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので、毎日中に出してたら~】詳しくはコチラ

「気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので」DL版!画像も公開!

「気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので」DL版!ネタバレ画像、無料立ち読み有

「気の強い女上司/裏万屋」
≫試しに読んでみる≪気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので、毎日中出ししてたらすっかり可愛くなってしまった件[iPhone、Android対応]

「気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので」《漫画紹介》

気の強い女上司を犯しまくったら、従順なドM女に!職場では、ビシビシと叱る厳しい美原香澄ですが、

ポンコツ社員の萩山に弱味を握られたため、言いなりにならざるを得ないのです。

バラされたくなければ言うことを聞けと、セックスを強要され、屈辱を味わう女上司。

それも、1日、2日の話ではなく、ほぼ毎日中●●セックスさせられるのです。

31歳の彼女には、5つ年下の若旦那がいるというのに…。

あなた、私をこんな目に遭わせてどうなるか分かってるの?と、気の強い態度を見せようにも、

握られたた弱味によって、何も言えない状況。

そんな女上司をいいことに、ヤりたい放題の萩山。

仕事が終わると、ラブホでセックスざんまい。

エロスなお尻とオッパイをたっぷりいじったあとは、

クチュクチュに濡れたオマ●コに挿入。

本当は気持ちいいくせに、意地でも気持ち良くない振りをする女上司を、強引に突きまくっていくと、

気の強い表情が乱れ、やらしい表情に変化。

その表情がエロくて、可愛くて腰が止まらない萩山は、

たっぷり中●●するのです。

夫とヤるときだってゴムを着けるのに、ダメ男に生で挿入されるうえに、中●●。

屈辱的な思いを抱えながらも、快感を味わって絶叫。

はじめのうちは、

こんなはずはないっ、絶対認めないっと、気の強い態度だったのに、

気づけばムリヤリ突かれるのに快感を覚えるように。

職場ではSな女上司、セックスのときは、ドMなメス犬。

そんなギャップがエロい漫画です。

無料サンプルはコチラ
タイトル名で検索♪

【気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので、毎日中に出してたら~】
※検索するときは、上のタイトルをコピペすると楽ですよ♪

 

《あらすじ》「気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので」

主人公の萩山は、Y商事に勤める社員。成績がいつも最下位のポンコツ社員。

そのため、女上司の美原香澄から、毎日のようにお叱りを受けているのです。

美原は、31歳で部長を勤める優秀な上司。

外見から気の強いフンイキガ出ていて、内面もキツい性格。

それに加え、ドエロい体つきをしているのです。

スーツの上からでも分かる豊満なバストに、張りのあるオシリ。

年中叱られている萩山は、彼女の体を間近で見られたのです。

一体何なんだこのオッパイは?

オシリは?

反則的なエロボディで興奮する萩山は、いつかヤりてぇと心から願っていたのです。

そんなときに、ある動画を見つけるのです。

仕事の疲れを癒そうと、一本のエロ動画を見ていると、

見覚えのある顔が…

これって、女上司の美原部長だ!

翌日本人に問い詰めると、認めたのです。

弱味を握った萩山は、これをダシにヤりたい放題。

ラブホに連れていき、憧れだったエロボディをいじりまくる。

すると、普段気の強い女上司が、みるみる女の顔になっていくのです。

気持ちいいのを必死に我慢するけれど、思わず可愛い声を上げたり、

何度もイッて、体をビクビクさせたり…

外見とは全然違う反応に、興奮が止まらない萩山君。

いままで叱られつづけて、完全に下の立場だったけど、

これからは、俺が主導権を握れる。

すっかり調子に乗った主人公は、人妻である女上司に、ヤりたい放題。

トドメには、中●●をくらわす。

中●●されると、かなりの絶頂を迎える女上司が、エロ可愛くて病みつきの主人公。

セックスは毎日のように行われ、1日に2、3発は当たり前。

これが続くと気の強い女上司に変化が…。

最初の頃は、強気な態度だったのに、次第に従順になっていくのです。

抵抗するのをあきらめ、ただ萩山にされるがまま。

Sだと思っていた女のが、実はドMだったことが分かると、

行為はエスカレート。

終始ニヤけながら、きちくプレイを繰り返すのです。

目隠しに口を塞いでのSMプレイや、ア●ルボールをオシリに突っ込みながら、マ●コにチ●コを挿入しての同時攻め、

さらに人がいる職場でセックスプレイなど、どんどんエスカレートする主人公。

弱味を握られた以上、どうにもできない女上司は、屈辱に耐えるのみなのです。

気づけば、早く終わってとお願いするしかできない状態。

ただひたすら中●●される女上司は、このままだと妊娠する可能性が…

ここで彼女は、ある行動をとるのです…

【気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので、毎日中に出してたら~】

本編のダウンロードはコチラ

 

「気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので」《漫画の詳細》

作者:裏万屋

配信元:ハンディコミック

対応端末:スマホ[iPhone、Android]

ダウンロード:スマホにできます

タイトル:「気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので、毎日中に出してたら~」

 

《感想》「気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので、毎日中に出してたら~」

「気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので、毎日中に出してたら~/裏万屋」ネタバレや無料立ち読み、ダウンロード終了

「気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので」2話ネタバレ

「気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので」2話ネタバレ

気の強い女上司に、毎回お叱りを受けていた萩山は、たまたま彼女が出演していたAVを発見。

それを弱味につけこんで、女上司の美原部長にセックスを強要するのです。

見てるだけでボ●キするようなセクシーボディを触りまくったため、

すっかり見た目とは違った可愛い彼女になるのです。

そんな一面を持つ彼女にいよいよ挿入。

トロトロに濡れたマ●コにギンギンに立ったチ●コを当てると、

ビクンッと反応するのです。

31歳の人妻なのに、敏感に反応するシーンはカワイイです。

「ちょ…調子に乗らないで…!」

「これ以上すると、本当に許さないわよ!」

顔を赤らめながらも、気の強い女上司は必死に抵抗。

こういう人のほうがヤりがいがありますよ。

そう言って、オシリをワシづかみ!

桃みたいなオシリをもみくちゃにして、興奮する萩山。

「や…やめなさい…」

モミモミ

「ヤバイっす…何か俺メッチャ興奮…」

「もう我慢できないっす」

ダメッ!これ以上は本当に…気の強い女上司をバックから突き上げようとする。

ヌチュ

「ひゃ…!?」

「お願いせめて…ゴムを…」

ゴムなんてどうでもいい、それよりも、我慢の限界なんだと言って、生チ●コを挿入。

ズププププ

「はうううううっ」

人妻の絞まりすぎず、広すぎないエロマ●コに奥まで入れると…。

「ああああ」

「ダメッ」

体をビクビクさせながら、か弱そうな表情になる。

口では、気の強い発言していても、下の口は素直。

言っている事と、体の反応が違ってくるのです。

気持ちいいのを必死に我慢して、理性を保とうとする女上司。

「あなた…今自分が何をしているか解ってるの?」

こんなのただじゃ済まないわよと、強気に出る彼女ですが、

萩山は、不利なのはどっちですか?と言いくるめ、バックで突き上げる。

パンっパンっパンっパアンっ

すると、気持ち良さそうな顔をする人妻。

これまでの気の強い態度が一変…

すっかりMっ気のある反応をするのです。

萩山もたまらず激しくピストン。

「あーヤバイっす」

「もう出そうかも…w」

「ダメッ!」

「それだけは本当にダメッ!せめて外に出して…」

ガンガン突かれてドMな反応をする女上司は、ダメッと言うだけで精一杯。

エロい体と意外なギャップにイキそうな主人公は、ついに中●●。

ドクッドクッドクン

「ひゃあっ」

ぞくっぞくっ

「あーヤバ止まらないっす」

仕事場では、気の強い女上司のほうが、Sっぽかったのに、

セックスとなると、立場は逆転。

突かれまくって中●●されると、ドMな人妻に変わる。

「出来のわるい部下に種付けされる気分はどうですか?」

セックスが終わったあとは、女上司のお口で、チ●コをお掃除させる。

「ほら部長」

「しっかり口を開けて」

気の強い表情から、すっかり弱りきった彼女にフ●ラチオを強要。

ぐぽっ、ぐぽっ

全ての精●を飲ませて大満足の萩山。

これで立場は、完全に逆転。

「ま、今日はこんなモンですかね?」

「今日から女上司は、好きなときに抱ける女になったので」
と、今後も関係を続けようとする主人公。

「次は3発くらいイケますよw」

「…ケダモノ」そう言って、睨み付ける女上司。

それから1週間後

いつものように定時に仕事を終えて、帰宅する女上司。

他の社員はみな残業なのに、やっぱりできる女は違うなぁと騒がれているなか、

万年ドベだった萩山も、定時に帰宅。

俺は心を入れ換えたんだと言って、調子づいているようす。

帰宅後、ラブホテルの一室にいた萩山。

気の強い女上司にパイ●リさせながら、取り込み中。

「こんな楽しい事が待ってるてのに」

「残業なんかしてる場合じゃないですよね」

気の強い女上司も

すっかり彼の言いなりになり、従順なメス犬に。

毎日こんなエロい人とセックスできるから、仕事も捗っているのです。

チ●コが埋まるほどのオッパイで、パ●ズリされながら、舌で先っぽを舐め回される。

ものすごい乳圧で、たまらずイキそうに。

ぶるるっ

「くうっ…」

「イキそっ…!」

びゅるるっ

「さてじゃあお次は…」

「部長も気持ちよくさせてあげますよ」

 

無料立ち読みはコチラ
タイトル名で検索♪

【気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので、毎日中に出してたら~】
※検索するときは、上のタイトルをコピペすると楽ですよ♪

【気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので、
毎日中に出してたら~】詳細