「金魚妻」1話ネタバレと感想

「金魚妻」1話ネタバレと感想

「金魚妻」(黒澤R)の

1話ネタバレです。

タイトルは「金魚妻」。

ヒロインの平賀さくらは、24歳の若妻。

まだ若いので、旦那ともラブラブな生活を送っているかと思いきや、

夫婦仲はギクシャク状態。

どちらかというと、旦那が威圧的で、

さくらは、それに耐えるばかり。

金を稼いでいる俺のほうが偉いんだという態度なので、

専業主婦のさくらは、言い返せずにいたのです。

不倫もされていて、それに気付いていたにもかかわらず、健気に振る舞う。

そんな彼女が、とつぜん、

金魚を飼いたいと言い始めるのです。

許しを得たので、さっそく金魚店へ。

店内へ入ると、あたりは金魚でいっぱい!

わぁすごいと感動していると、

そこの店長が現れる。

「いらっしゃい」

店長は、50代くらいのオジサンで、見るからに優しそうな雰囲気。

そのときは、特に意識していなかったさくらですが、

何度か顔を合わせるうちに、
気になる存在になっていく。

なにせ、旦那と違って優しいし、ちゃんと見てくれる。

まるで、包み込んでくれるような彼に心が傾き始めていたのです。

でも旦那がいるので、恋に発展するなんてことは考えてもなかったようす。

しかし、ある出来事がきっかけで、関係は大きく変わるのです。

ある日、

さくらは旦那とケンカ。

と言っても、また相手の一方的な言いがかりで、

今すぐ金魚を捨ててこいと追い出される。

もう夜中だというのに、金魚鉢を持って、どこかへ向かう。

不倫されるわ、ひどい仕打ち受けるわで、

精神的にガタが来ていたさくら。

足を引きずるようにして
たどり着いた先は、

例の金魚店。

夜中だし寝てるよな…なんて思っていたら、

店長が出てくる。

どうしたの?

誰にも言えなかった悩みを、
ようやく打ち明けると、

なぐさめてくれるオジサン店長…

「もうちょっと」

「ここにいていいですか?」

そして、金魚店の屋上から、
エッチな声が飛び交う。

これを機に二人のイケナイ関係は、より激しさを増すのです。

美人妻さくらと、オジサン店長の濃厚なシーンは、

ここでは書けませんので、

じっさいにご覧になってくださいね

≫【金魚妻】1話を読んでみる

「金魚妻」(黒澤R)1話のネタバレ感想

物語はすごくシンプルで短いのに、中身は濃厚です。

凝縮されたような不倫愛は、イケナイを通り越して、

自分でも何を言ってるのか分からないのですが、

とにかく、ドキドキとか哀愁とか、複雑な感情が芽生えます。

正直わたしは、ゲスっちゃってる旦那よりも、

オジサン店長と仲良く暮らした方が幸せになれるだろうなぁと思います。

金魚妻のラストは、あいまいな形で終わりを迎えますが、

果たしてどちらを選ぶのか、気になります。

1話は【金魚妻】というタイトルで、

2話は、【宅配妻】となります。

こちらも、どんな不倫愛になるのかドキドキです。

漫画は、スマートフォンでご覧になれます。

配信サイトは、ハンディコミック♪

黒澤Rが手がけた「金魚妻」や「復讐の未亡人」、「あなたの奥さんもらいます」などがあります。


≫「金魚妻」(黒澤R)をスマホで読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA