「いじめっこ女子と無人島に漂流したら」2話ネタバレ

「いじめっこ女子と無人島に漂流したら」2話ネタバレ

2話ネタバレ「思春期マ○コを泣くまでイジメて大人チ○ポでたっぷり種付け」ネタバレを紹介!

小桜クマネコ&チンジャオ娘による『いじめっこ女子と無人島に漂流したら』の内容について触れています。

無人島で未海と二人きりになった熊谷は、

これまで抑えていた感情を払いのけ、本性をあらわす。

散々嫌がらせをしてきた
いじめっこ女子に屈辱を味あわせるのです。

未海を倒した状態で、馬乗りになり、

パンツを脱がす。

「いや…なんで、もうっ…」

まだろくに毛も生えそろっていない未熟なマ●コに手を出す熊谷。

「うっ…うっ…」

屈辱と、悔しさで泣きじゃくるいじめっこにお構いなく、いじり始めるのです。

泣いたって誰も助けには来ねぇぞと、
気が大きくなっている彼は、JKの性器に大興奮。

「ひえ~小せえマ●コだなぁ」

「これが生意気なガキのマ●コか…」

「態度はでかくてもま●こは小さいってか?」

お願いだから見ないで!

お年頃の女の子からすれば、見られただけでも屈辱なのに、

手でクリクリさせられるのです。

「ほれっ、ほれっ」

ちゅく、ちゅくと
ヤラシイ音を立てながら、ビクンビクンに反応するいじめっこ女子。

いくら強情っぱりな未海でも、体の反応には抵抗できず。

「やあぁっ…あっ…あっ」

いじめっこ女子が気持ちよくなるスポットを見つけると、

そこを徹底的にせめる熊谷。

もう体は、ビクビクと痙攣して、腰が暴れている状態…

そのまま、イかされて大量潮吹き!

ブシャアア

「ひいいっ…いっ、いいい」

オッパイが揺れちゃうほど体が動いて、ハァハァ息を切らす。

「そんなに気持ちいいのかよ…」

エロくてたまらないいじめっこ女子に、

ぞくぞくが止まらない熊谷。

へへっ助けが来る前にヤッちまうか…

なにを…なにを…ぉ?

嫌な予感がする未海は、大声で拒絶。

訴えてやるんだから!

あんたなんかっ!

まだまだ威勢がいい彼女をもてあそぶ。

挿入と見せかけて、ひたすら手●ンで攻めまくる熊谷。

もう5回もイかせているに、心が折れない彼女に

もう一発お見舞い。

ビクッ

「ひゃいっ!ん~!ん~!ん~~」

「6回目のイキだな」

普段は、態度がでかい
いじめっこを自らの手でイかせて、

ますますヒートアップする。

そして、いよいよ…

「ガキのま●この…味ってのも興味があってな」

未海が無理!と拒絶するほどのデカチ●コをアソコにスリスリさせ…

「あんたどこに入れる気なのよ…そんなの」

ググッ

「やぁっ…!」

グッ

「おらぁ!」

じゅぷ、じゅぷ

あまりにデカイチ●コとあまりに小さいま●こなので、

先っぽしか入らず…

それでも、十分に絞めつけてくるので、

思わず1発…

ドブッ

ゴポゴポ

「おおおっ…!」

「ふんああっ…!」

処女のいじめっこ女子は中●しを決められる…

早くも、屈辱と快感を浴びせられた彼女は、

意識を保つのがやっとだったのです。

『いじめっこ女子と無人島に漂流したら/チンジャオ娘』第2話ネタバレ

「思春期マ○コを泣くまでイジメて大人チ○ポでたっぷり種付け」終

ハンディコミック【いじめっこ女子と無人島に漂流したら】LP1※スマホ専用≫『いじめっこ女子と無人島に漂流したら』
スマホで読んでみる

タイトルで検策(^^)/

 

「いじめっこ女子と無人島に漂流したら」ネタバレ画像

kannso後つい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA