「気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので」1話ネタバレ

「気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので」1話ネタバレ

Y商事の営業部に勤める萩山(26)は、無能な社員。

そのため、女上司の美原香澄(31)に口うるさく注意されているのです。

美原(31)は、美人で気の強い人妻。

既に結婚していて、色気もムンムン。

見た目通りのセクシーなお姉さんなのです。

そんな女上司に、毎日のように叱られている萩山ですが、

密かに楽しんでいたのです。

セクシーで気の強い女上司に叱られているときに、体のあちこちを見て、

興奮するのです。

一体何カップだよ!と触りたくなる巨乳に、たまらないヒップ。

まるで、エロスの塊のような女上司を至近距離で堪能できるのが最高なのです。

どうにかして部長とヤりてーと願っているのです。

いつものように仕事が終わり、パソコンでエロ動画を閲覧中。

こんな日は、一発抜いてから寝るに限ると、ネットサーフィンしていると、

「素人巨乳女子高生ガチ援●」
動画を発見。

これは大当りだと、再生すると、どこかで見たような顔。

それも、ごく最近会ったような気がする…。

もしや…!

翌日の仕事終わり、

萩山は、女上司の美原を呼び出すのです。

そして、昨夜のエロ動画の出演者が彼女だと発覚するのです。

どうやら彼女は、若い頃にAVに出演していて、

たまたま動画が残っていたのです。

これを社内にバラされたくなければ、オレの要求を聞けと、脅すのです。

「もう良い、解ったわ」

物分かりのいい女上司をラブホに連れていくのです。

ラブホに着くと、女上司にぎゅっと抱きつく。

気の強い彼女は、動じる素振りを見せなかったが、着ていた洋服を脱がされ、マ●コに手をやると、「ビクッ」と反応。

「あっ」

「うそっあなた本当に…」

女上司を見るたびにムラムラが止まらなかった萩山は、

彼女の体をイジる。

黒のランジェリーを着て、まるで誘うような格好。

「やめなさいっ」

「部長はいつもこんなドエロい下着着けてるんですか?」

もういい加減になさいと、にらみつける女上司ですが、次第に気の強い態度ではなくなってくるのです。

そして、下着をはぎ取りオッパイを丸出し状態にすると、顔を赤らめる。

これまで気の強い彼女が嘘かのように可愛い表情をする。

「もう…やめて…本当に…」

「あー俺もう我慢できないっすわ」

そう言って女上司のたゆんたゆんに揺れるオッパイを堪能しながら、乳首をビンビンに立たせる。

ビクッビクッと反応する態度が可愛いい。

今までの気の強い彼女が、弱った表情になっていき、

マ●コをいじられそうになるとダメッと一言。

萩山が手で触ってみると、マ●コが濡れていたのです。

クチュクチュのマ●コをイジルと、さらに敏感に反応。

「あっ…それダメッ…」

さらにグチュグチュ激しく手●ンすると、

「あっ…イヤッ!」とエッチな声を出す。

この時には、気の強い女上司は、見る影もないのです。

手●ンすればするほど、ヌルヌルになっていき、イキそうになる。

「ひゃんっ」

思わず可愛い声を出す女上司。

意外な一面を知って、興奮がヒートアップする萩山。

「もっと可愛い声聞かせてくださいよ」

「なっ何であなたなんかに…」

ここで乳首をぎゅっとすると、

「ひゃあああっ」

ビクンッビクンッに反応し、イった女上司。

マ●コからトロトロと汁が流れてくる。その汁を手にとって見せようとするのです。

「部長、これ見えますよね?」

「イヤラシイ汁で、俺の手もうベトベトw」

気の強い美原ですが、かなりの屈辱を味あわされ、恥ずかしそうにする。

私をこんな目に遭わせたのだから、もう十分よね?と終わらせようとする女上司。

でも、こんなとこで終われるわけないでしょ?

31歳ならもう分かりますよね?と、挑発する萩山。

「もう…好きにすれば良いわよ」

ここから行為は、さらにエスカレート。

いくら気の強い女上司でも、こればかりは耐えられないと思います…。

無料立ち読みはコチラ
タイトル名で検索♪

【気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので、毎日中に出してたら~】
※検索するときは、上のタイトルをコピペすると楽ですよ♪

【気の強い女上司(31歳・人妻)の弱みを握ったので、
毎日中に出してたら~】詳細

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA