「神の乳母~異形に奪われた妻~」1話のネタバレストーリー

「神の乳母~異形に奪われた妻~」1話のネタバレストーリー

「神の乳母~異形に奪われた妻~」1話のネタバレストーリーです。

1話は、嵐の前の静けさのようなストーリーですので、

今後への伏線となっています。

「神の乳母~異形に奪われた妻~」は、全部で7話までダウンロードできる漫画で、

1話の「怖がらないで、その子は神様なんですから」から始まります。

エロい描写が出てきますので、そういった内容が苦手な方はお控えください。

それでは、「神の乳母~異形に奪われた妻~」のネタバレスタートです。

子供も小さく、旦那ともいい関係の杉山百合恵が、自宅に帰る。

一人息子と、愛する旦那といつものように過ごしていた彼女は、

ベビーシッターのバイトを始めようか相談をする。

マンションの真上に住んでいるお宅が、ベビーシッターを募集していたので、

その仕事を引き受けようと考えていたのです。

理解のある旦那も
なんなく受け入れてくれたので、バイトを始めることができたのです。

これも息子ユウくんのためと、仕事場を訪ねる。

まだお会いしたことは無いけれど、これまで騒音やトラブルがなかったので、

不安や恐怖はないようす。
子育てもそれなりに自信があるのか、わりとにこやかな表情で、ドアが開くのを待っていたのです。

そしてドアが開くと住人が家へ上がらせてくれる。 

「神の乳母~異形に奪われた妻~」はハンディコミックで配信

そのお宅は神守さんと言って、暗い雰囲気の漂う人。

でも会って間もないし、どんな人かも分からないので、特に気にすることなく部屋のなかへ入っていくのです。

イスにすわり、出されたお茶を飲みながら雑談を交わす。

部屋のなかも変わった物はなく、質素なおうち。

この時点では、不信感を抱いたり、嫌な予感がすることも無さそうだったのですが、

ここから安心感ではなく、
逃げ出したくなるほどの恐怖心に襲われるのです。

軽い雑談も程ほどにして、
これかも面倒を見る子と初顔合わせ。

赤ちゃんなんだから、きっと可愛い子なんだろうなぁと、ワクワクするような気分でいたら……

先ほどの
にこやかな態度とは一変、

顔が凍りつく。

「神の乳母~異形に奪われた妻~」はスマホでダウンロードできます。

神守さんちの子を見たところ、お世辞でも可愛いとは言えない何者かなのです。

赤ちゃんのような姿形だけれど、

なにかが違う。

誰がどう見ても人間ではないし、さすがにこの子の面倒を見るのは…

この時点で、下りたそうな神の乳母 百合恵ですが、

なぜか体が動かなくなってくる。

全身の力が抜けて、その場に座り込んでしまったのです。

そのうえ、例の赤ちゃんが、這いつくばるように神の乳母のもとへ近寄ってくる。

「神の乳母~異形に奪われた妻~」ネタバレ&漫画のダウンロード

「神の乳母~異形に奪われた妻~」は、チンジャオ娘さんと、達磨さんが転んださんの漫画です。

ハンディコミックでダウンロードできますので、ご覧になってみてください。

≫「神の乳母~異形に奪われた妻~」をスマホで読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA