ネタバレ」タグアーカイブ

「JKビッチ学園祭裏メニュー」ネタバレ画像《スマホ対応》

「JKビッチ学園祭裏メニュー」ネタバレ画像《スマホ対応》

「JKビッチ学園祭裏メニュー」
≫試しに読んでみる≪
ハンディコミック【J○ビッチ学園祭裏メニュー[KATTS]】※スマホ専用
[iPhone、Android対応]

「JKビッチ学園祭裏メニュー」《漫画の紹介》

ネットの書き込みで、あるウワサを目にする主人公。

その情報をもとに、女子高の学園祭に参加する。

この学校には、生ハ●セックスできる場所があり、

好きな子とヤれるらしいのです。

ハンディコミック【J○ビッチ学園祭裏メニュー[KATTS]】※スマホ専用

部屋の中に入ると、さっそく金髪ギャルがお出まし。
彼女の名前は「あやか」といい、

小麦色の肌にスタイル抜群のギャル。

レベルの高いJKビッチに興奮が止まらない主人公は、

口でシゴいてもらったうえに、

生ハ●セックスまで始めちゃうのです……

ヤリタイ放題ヤッて、汗だくになってるシーンは、最高にエロいです!

「JKビッチ学園祭裏メニュー」
≫スマホで読んでみる≪
ハンディコミック【J○ビッチ学園祭裏メニュー[KATTS]】※スマホ専用

[漫画のダウンロード可能]

「JKビッチ学園祭裏メニュー:きしめん」は、ハンディコミックにて配信中のダウンロード漫画です。

《詳細》 「JKビッチ学園祭裏メニュー」

漫画の作者は、きしめん(ほっとみかん)です。
「JKビッチ学園祭裏メニュー」は、

きしめん7作目の漫画で、ハンディコミックにて配信中です。

ハンディコミックは、スマホのiPhoneとAndroidに対応で、

無料立ち読みやダウンロード可能です。

もちろん「JKビッチ学園祭裏メニュー」も読めるため、

ぜひチェックしてみてくださいね。

豊満ボディのJKたちが、生ハメでイキまくってるシーンは抜けます!

 

「JKビッチ学園祭裏メニュー:きしめん」を読んだ《漫画の感想》

きしめん改め、ほっとみかんの「JKビッチ学園祭裏メニュー」かなりよかったです。

「JKビッチ学園祭裏メニュー」の世界観に入り込むことができるので、実体験を味わっているかのような錯覚に陥ります。

また、いろんなビッチとヤり放題できるシチュエーションなので、それがエロレベルを引き上げていると思います。

それに、「JKビッチ学園祭裏メニュー」の登場人物は、性格も見た目も異なりますが、全員肉付きがいいです。

豊満ボディが激しく揺れているシーンは、多くの人が興奮すると思います。

このように、きしめんの「JKビッチ学園祭裏メニュー」は、エロさがふんだんに盛り込まれた漫画ですので、

とにかくエロいのが読みたい方は必見です!

まずは、スマホで立ち読みしてみてはいかがですか?

「JKビッチ学園祭裏メニュー」
≫スマホにダウンロード≪
ハンディコミック【J○ビッチ学園祭裏メニュー[KATTS]】※スマホ専用
[iPhone&Android専用]

「JKビッチ学園祭裏メニュー」の登場人物

柏木レイナ(2年生)、木下カリン(1年生)、

あやか(3年生)、「JKビッチ学園祭裏メニュー」の最初に登場するギャル。黒すぎず、白すぎずなちょうどいい色の肌。ヤらせてくれるオーラが出まくってるJK。

 

《配信ストーリー》
「JKビッチ学園祭裏メニュー:きしめん」

最後に「JKビッチ学園祭裏メニュー」の配信ストーリーをリストにしています。

1話「指名あんがとね」現役ビッチギャルJKあやかに本番挿入!

2話「お兄さんのチ○ポ気に入っちゃった」VIP専用裏メニューで搾られまくり

3話「赤ちゃん欲しくなっちゃう♪」JKの受精しやすい子宮に生種付け

4話「延長っすね♪毎度あり¥」デカケツ1年生カリンのトロマンに大量発射

5話「子宮おりてきちゃった♪」発育良すぎな若い母体に種付け放題

作者、きしめんの漫画リスト

1「大好きなママがボクの目の前で何度もレ○プされた日」

2「おねショタ黒ギャルビッチにまかせなさい」

3放課後夕暮れレ○プ

「JKビッチ学園祭裏メニュー」や「大好きなママがボクの目の前で何度もレ○プされた日」は、スマホ用サイト「ハンディコミック」、DMMで読むことができます。

「黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて」ネタバレ画像

黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!

「黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて」ネタバレ画像《スマホ対応》

「黒ギャル家事代行:花咲まひる」
≫試しに読んでみる≪[iPhone、Android対応]

「黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!」《漫画の紹介》

ぐーたらな主人公が、家事代行サービスを利用することに。

可愛い子が来てくれるので、これは一石二鳥。

もしかすると、ムフフなことも起こるかも…

誰に来てもらうか選ぶことができるので、菜々子という子を指名。

この子は黒髪で、いかにも清純そうな子。

早く来ないかと待ちわびていたところ、

家の前に黒ギャルが現れるのです。

ガラの悪そうな黒ギャルなので、嫌悪感を抱く主人公。

しかも、にらみを利かせてくるので、気まずい状況…

にもかかわらず、エロハプニングが発生するのです。

これはやられる…

身の危険を感じて身構えていると…

「黒ギャル家事代行」
スマホで読んでみる


[漫画のダウンロード可能]

「黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!」は、コミなびにて配信中のエロ漫画黒です。

《詳細》 「黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!」

漫画の作者は、花咲まひるです。
「黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!」は、

花咲まひる2作目の漫画黒で、コミなびにて配信中です。

コミなびは、スマホのiPhoneとAndroidに対応で、

無料立ち読みやダウンロード可能です。

もちろん「黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!」も読めるため、

ぜひチェックしてみてくださいね。

ヒロインの黒ギャルが乱れる「黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!」のシーンを、スマホの黒画面でをお楽しみください

 

「黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて:花咲まひる」を読んだ《漫画の感想黒》

漫画「黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!」の感想だよ♪

「黒ギャル家事代行」
≫スマホにダウンロード≪
[iPhone&Android専用]

「黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!」の登場人物

凛子、菜々子、黒の髪の毛

 

《配信ストーリー》
「黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて」

最後に「黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!」の配信ストーリーをリストにしています。

1話 「黒ギャル家事代行の亜美とお風呂で…!?(前編) 」

2話 「黒ギャル家事代行の亜美とお風呂で…!?(後編) 」

3話「 グラビア黒アイドルこんな所まで掃除だなんて(前編) 」

4話 「グラビア黒アイドルこんな所まで掃除だなんて」

作者、花咲まひるの漫画リスト

1「最初で最後の性的要求~いやがらせ~」

2「黒ギャル家事代行‐こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!」

3「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」

「黒家事代行‐こんな所まで掃除だなんて聞いてないよぉ!」や「最初で最後の性的要求黒~いやがらせ~」は、スマホ用サイト「コミなび」で読むことができます。

「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」漫画のネタバレ・ダウンロード

「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」漫画のネタバレ・ダウンロード

「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」
≫試しに読んでみる≪

[タイトルで検索すると読めます]

「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。:おきゅうり」《漫画の紹介》

漫画のあらすじです。

学生の「風里」が外を歩いていると、

ある光景を目の当たりにする。

なんと、ベランダの外で男女がイチャラブセッ●スしていたのです。

こんなところでセックスなんて非常識じゃない?

誰もがそんな風に思うような状況ですが、

風里も、僕も気になったので、続きを見てみることに。

そしたら、どこかで見覚えのある顔だったのです。

あれって、赤根先生…?

彼女は、大人しそうなタイプで、癒し系のお姉さん。

そんな人が、非常識なセックスをするなんて…

いまだに信じきれず、

乱れてる彼女から目が離せなくなっていたのです。

翌朝、刺激の強いものを見てしまった彼は、魂が抜けたような状態。

できれば信じたくないような状況のなか、

赤根先生とバッタリ会うのです。

その流れのなかで
二人きりになると、

まさかの展開へと発展していく…

「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」
スマホで読んでみる

[漫画のダウンロード可能]

作者おきゅうりによる「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」は、コミなびにて配信中のエロ漫画です。

可愛くてエロい教師に注目ですよ。

《詳細》 「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。:おきゅうり」

「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」の作者は、おきゅうりです。
「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」は、

おきゅうり1作目の漫画で、コミなびにて配信中です。

コミなびは、スマホのiPhoneとAndroidに対応で、

無料立ち読みやダウンロード可能です。

もちろん「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」も読めるため、

ぜひチェックしてみてくださいね。

スマホの画面で、意外に濃厚でエロい「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」をお楽しみください

 

「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。:おきゅうり」を読んだ《漫画の感想》

エロ漫画、「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」の感想です。

おきゅうりの2017年漫画「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」は、普通の漫画かと思ったのですが、

なかなか過激なシーンが多々出てきます。

ラブコメぽい漫画なのかなとイメージしていたら、「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」の最初のほうからエロシーンが出てくるから驚きです。

ちょいエロを期待していただけに、いい意味で裏切られるはずです。

下ネタを振られて、「もう、イヤだ~」

とか言いそうな赤根教師が、
積極的にセックスを求めてくるのとかいいと思います。

漫画の作者は、おきゅうりです。
「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」で興味を持ったため、他の作品も探してみたところ、
これだけみたいです。

ハッキリとは分かりませんが、これが処女作なのかも知れませんね。

「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」は、青年向けの漫画となっており、

ラブコメ要素が混じっています。

それも、ただのラブコメではなく、エロも追加されているので、エロ漫画と捉えてもいいです。

過激な描写がたくさん出てくるので、学生の人は気を付けてください。

ちょいエロではなく、ガッツリのシーンもあるので、刺激が強いです。

スマホで立ち読みができますので、とりあえず読んでみてはいかがですか?

「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」
≫スマホにダウンロード≪
[iPhone&Android専用]

「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。:おきゅうり」の登場人物

赤根先生、

ヒメゴトのヒロイン。雰囲気は大人しそうで、癒されそう。

男の誰からも人気がありそうな人物。セックスで乱れているイメージはないのに、本当は…見かけとは裏腹なところがそそるかも。

風里

「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」の中心人物。

特に特徴があるわけでもなく、どこにでもいそうな普通の青年。

そんな彼が、赤根とあんなことやこんなことのヒメゴトを…

 

《配信ストーリー》
「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。:おきゅうり」

最後に「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」の配信ストーリーをリストにしています。

1話 「冬は寂しいから 前編」

2話 「冬は寂しいから 後編」

作者、おきゅうりや「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」のような人気漫画リスト

1「眠るあの子にハメてみた。〜入れてもイっても起きないんだもんっ!」

2「セックスしてから恋しちゃお-おんなのこだって気持ちいいコト…したいんです!」

3「ぷるぷるエッチ柔道部!寝技でハメハメ★ナマ出し一本」

4「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」

5「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍!?」

「先生のヒメゴト、僕と秘めごと。」や「セックスしてから恋しちゃお-おんなのこだって気持ちいいコト…したいんです!」は、スマホ用サイト「コミなび」で読むことができます。

「夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~」あらすじ感想1

「夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~」あらすじ感想1

約253ページにも及ぶ「夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~」のあらすじと感想を書きます。

ちょっとネタバレありますので注意ください。

夏休み中の主人公は、日塚ゆいという憧れのお姉ちゃんに家庭教師をしてもらう。

あまりに成績が悪いので、勉強をみてくれのです。

これは、願ったり叶ったりな展開で、テンションが上がってくる主人公。

となりに憧れのお姉ちゃんが座っている状態教えてもらっているので、
こんなんじゃ勉強どころゃなくなる…。

「夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~」の日塚ゆいってレベルが高すぎです。

とは言っても、なかなか問題が解けない彼に、無理難題を突き付けるお姉ちゃん。

テストで良い点取ったら、なんでも言う事聞いてあげる♪

なんでも!?

当然、あんなことやこんなことの妄想が膨らんだ彼は、

数日後のテストで満天!

エロパワーすげえ!

主人公自ら驚きながら、例の約束を取り付けるのです。

童貞の彼が、お姉ちゃんに何を求めたかと言うと…

アソコを見せてとお願い。

何を言ってるの?とキョトンとするお姉ちゃん。

いくら年上だからとはいえ、年頃の女子にストレートな発言。

これって、直接「セッ●スしよ」って言うより言いずらいような気がするんですけど。

それで、お姉ちゃんの反応はどうなったのかと言うと…?

「夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出」
≫スマホで読んでみる≪
夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~
[iPhone&Android専用]

CG作品「夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出」は、ほかの同人と比べものにならなくらいリアル!

「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけ」ネタバレ画像《スマホ対応》

「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけ」ネタバレ画像《スマホ対応》

「JKアイドルと密着生活:オレイロ」
≫試しに読んでみる≪

[iPhone、Android対応]

「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍」《漫画の紹介》

JKアイドルやグラビアアイドルたちと、ハーレムセックスの日々!

王道なJKアイドルから、

ムチムチのお姉さんたちと、

日替わりセックスができる主人公。

エッチなことに興味がある
JKは、

初めて、男の人のアレを見てしまうのです…

すると、ドキドキが止まらなくなって、

「JKアイドルと密着生活」
スマホで読んでみる


[漫画のダウンロード可能]

「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍」は、コミなびにて配信中のエロ漫画です。

《詳細》 「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍!?」

漫画の作者は、オレイロです。
「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍」は、

オレイロ2作目の漫画で、コミなびにて配信中です。

コミなびは、スマホのiPhoneとAndroidに対応で、

無料立ち読みやダウンロード可能です。

もちろん「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍」も読めるため、

ぜひチェックしてみてくださいね。

スマホサイズのコンパクトな画面で、濃厚にエロい「JKアイドルと密着生活~」をお楽しみください

 

「JKアイドルと密着生活:オレイロ」を読んだ《漫画の感想》

漫画「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍!?」の感想だよ♪

この漫画は、作者オレイロの世界観がふんだんに盛り込まていて、

誰もが夢見るような
理想の展開になっています。

超人気のJKアイドルや、
ムチムチボディのグラビアアイドルとラブラブセックスを交わすシーンが印象的です。

快楽に埋もれていく展開が、漫画の見どころです。

「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍」の登場人物もめちゃくちゃ可愛いので、

こんな子とヤれるなんてうらやましいよね。

JKアイドルとセックスしたい!そんな願望をとことん叶えてくれるシーンは、

「JKアイドルと密着生活」の一番のポイントです。

オレイロのエロい描写と可愛いイラストは、見たその瞬間から気に入ると思いますので、

絶対に読んでもらいたい漫画です。

「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍」のかなりエロい展開は、

スマホの画面で堪能できます。

はじめは立ち読みから見てみてくださいね。

「JKアイドルと密着生活」
≫スマホにダウンロード≪
[iPhone&Android専用]

「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍」の登場人物

音羽亜美

現役の超人気JKアイドル。ファンでなくてもその名前は有名で、芸能人に疎い咲良でも知っているほど。恋愛禁止だからか、セックスに関する興味は人一倍強いようす。亜美と密着生活を送ることで、エロハプニングが立て続けに起こる。

理々子、

現役のグラビアJK。お姉さんみたいな雰囲気で気の強い性格。スタイルが誰よりも抜群で音羽亜美に対抗心を持っている。みんな亜美のことばかりなので、不満を募らす。その憂さを晴らすかのように咲良に迫っていく。

咲良

「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍」の主人公。女の子みたいな顔をしているおかげで、JKたちとハーレムを満喫。芸能人とヤりまくっているので、幸運が強い青年。

 

《配信ストーリー》
「JKアイドルと密着生活:オレイロ」

最後に「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍」の配信ストーリーをリストにしています。

1話 「人気JKアイドルの亜美とお風呂で…!?(前編) 」

2話 「人気JKアイドルの亜美とお風呂で…!?(後編) 」

3話「 グラビアJKアイドルの理々子の部屋に忍び込んで…!?(前編) 」

4話 「グラビアJKアイドルの理々子の部屋に忍び込んで…!?(後編) 」

作者、オレイロの漫画リスト

1「おねだりされたら断れない!?~家庭教師のお姉さんにいたずらエッチ」

2「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍!?」

「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍!?」や「おねだりされたら断れない!?~家庭教師のお姉さんにいたずらエッチ」は、スマホ用サイト「コミなび」で読むことができます。