感想」タグアーカイブ

「ノゾ×キミ」1巻の感想

「ノゾ×キミ:本名ワコウ」1巻を読んだ感想

「ノゾ×キミ」の主人公「須賀キミオ」はある日、

クラスメイトの男子数名が女子更衣室をのぞこうとしているのを止めようと思ったらおいていかれ自分だけロッカーに隠れてしまうということになりました。

それをヒロインである小嶺ノゾミに見つかり黙っててあげるかわりに私のいうことを聞いてとノゾミからの提案である自分見せあいっこが始まります。

ふたりはお互いの部屋がのぞき見える立地にある同じマンションに住んでいました。

そのため毎日のようにノゾミからメールまたは電話が来るとキミオはカーテンをめくります。

するとそこには自らの部屋で下着姿になっているノゾミがいました。

更衣室でキミオを見つけた時、キミオのドキドキがこっちに伝わって自分までどきどきした。

あまり他人に興味がないからこんなにどきどきしたのは初めて。この気持ちがなんなのかわかるまでみせあいっこをしようとのこと。

「ノゾ×キミ」一巻を最後まで読めばわかりますが、完全にこれは恋ですね。

キミオもだんだんとノゾミにひかれていくことになるんですが正直うらやましいです。

男子高校生ならクラスメイトの下着姿を毎日みれる環境にあるとかずるくないですか。

「ノゾ×キミ」のネタバレとしては、ただただえろい、そこに尽きると思います。

でもいやらしいエロさはなくどちらかというと清々しい感じでした。

この漫画は面白そうな内容ですが、今後二人がどうなっていくのか「ノゾ×キミ」2巻の内容が気になります。

「ノゾ×キミ」漫画のダウンロード

サイト内で漫画のタイトルを入力してください

本名ワコウさんの「ノゾ×キミ」は、スマホサイトからもダウンロードできる漫画です。

作者である本名ワコウの漫画は、「ふれるときこえる」や、「ノ・ゾ・キ・ア・ナ フルカラー」、などがあります。

スピンオフ漫画「ノゾ×キミ」を筆頭に、どれもご覧になれますので、立ち読みからチェックしてみましょう。

こちらはスマホ対応のまんがです。

「うそつきパラドクス」1巻の感想

「うそつきパラドクス:きづきあきら+サトウナンキ」1巻を読んだ感想

きづきあきら+サトウナンキさんの漫画の感想です。

「うそつきパラドクス」を一言でまとめると、会社の同僚で遠距離恋愛中の女の子と主人公が浮気する話です。

彼氏の事は好きだが会えない寂しさだったり相手の家に女の子の髪の毛が落ちていたりそんな不安をもつ栖祐さんと彼女がいなくて週末暇をしてて栖祐のことが好きな主人公の八日堂の二人がお互いのさみしさを紛らわすための代用品としての関係が始まりました。

一緒に家でDVDを見たり、ごはんをつくってもらったりそれだけに収まらずキスをしたり直前までしてしまったり。

もう彼氏彼女の関係のようですが、恋人にはなれず、今の関係を壊したくないから好きっていう気持ちを相手に伝えることができないもどかしさがあったり。

うまくいきそうでいかない展開が「うそつきパラドクス」のいじらしい部分です。

栖祐や八日堂の関係に関わらず、男の人が彼氏のいる女を愛してしまう切なさとか、彼氏がいても他の男が気になってしまう悲しさともどかしさとか、とにかくキュンっとくるものがありました。

浮気はダメだと思っていても人を好きになるのは本能ですから仕方ないことです。

浮気を肯定するわけではありませんが今回の漫画に至っては主人公である八日堂を応援したくなりました。

前途多難の二人ですが今後どうなっていくのか。

八日堂の恋はかなうのか今後の展開に要注目です。

「うそつきパラドクス」漫画のダウンロード

サイト内で漫画のタイトルを入力してください

きづきあきら+サトウナンキさんの「うそつきパラドクス」は、スマホサイトからもダウンロードできる漫画です。

作者の漫画には、「ボクはイケメン」や、「奈落の羊」、「バター猫のパラドクス」、「セックスなんか興味ない」などがあります。

「うそつきパラドクス」を筆頭にどの漫画もご覧になれますので、立ち読みからチェックしてみましょう。

「金魚妻」1話ネタバレと感想

「金魚妻」1話ネタバレと感想

「金魚妻」(黒澤R)の

1話ネタバレです。

タイトルは「金魚妻」。

ヒロインの平賀さくらは、24歳の若妻。

まだ若いので、旦那ともラブラブな生活を送っているかと思いきや、

夫婦仲はギクシャク状態。

どちらかというと、旦那が威圧的で、

さくらは、それに耐えるばかり。

金を稼いでいる俺のほうが偉いんだという態度なので、

専業主婦のさくらは、言い返せずにいたのです。

不倫もされていて、それに気付いていたにもかかわらず、健気に振る舞う。

そんな彼女が、とつぜん、

金魚を飼いたいと言い始めるのです。

許しを得たので、さっそく金魚店へ。

店内へ入ると、あたりは金魚でいっぱい!

わぁすごいと感動していると、

そこの店長が現れる。

「いらっしゃい」

店長は、50代くらいのオジサンで、見るからに優しそうな雰囲気。

そのときは、特に意識していなかったさくらですが、

何度か顔を合わせるうちに、
気になる存在になっていく。

なにせ、旦那と違って優しいし、ちゃんと見てくれる。

まるで、包み込んでくれるような彼に心が傾き始めていたのです。

でも旦那がいるので、恋に発展するなんてことは考えてもなかったようす。

しかし、ある出来事がきっかけで、関係は大きく変わるのです。

ある日、

さくらは旦那とケンカ。

と言っても、また相手の一方的な言いがかりで、

今すぐ金魚を捨ててこいと追い出される。

もう夜中だというのに、金魚鉢を持って、どこかへ向かう。

不倫されるわ、ひどい仕打ち受けるわで、

精神的にガタが来ていたさくら。

足を引きずるようにして
たどり着いた先は、

例の金魚店。

夜中だし寝てるよな…なんて思っていたら、

店長が出てくる。

どうしたの?

誰にも言えなかった悩みを、
ようやく打ち明けると、

なぐさめてくれるオジサン店長…

「もうちょっと」

「ここにいていいですか?」

そして、金魚店の屋上から、
エッチな声が飛び交う。

これを機に二人のイケナイ関係は、より激しさを増すのです。

美人妻さくらと、オジサン店長の濃厚なシーンは、

ここでは書けませんので、

じっさいにご覧になってくださいね

≫【金魚妻】1話を読んでみる

「金魚妻」(黒澤R)1話のネタバレ感想

物語はすごくシンプルで短いのに、中身は濃厚です。

凝縮されたような不倫愛は、イケナイを通り越して、

自分でも何を言ってるのか分からないのですが、

とにかく、ドキドキとか哀愁とか、複雑な感情が芽生えます。

正直わたしは、ゲスっちゃってる旦那よりも、

オジサン店長と仲良く暮らした方が幸せになれるだろうなぁと思います。

金魚妻のラストは、あいまいな形で終わりを迎えますが、

果たしてどちらを選ぶのか、気になります。

1話は【金魚妻】というタイトルで、

2話は、【宅配妻】となります。

こちらも、どんな不倫愛になるのかドキドキです。

漫画は、スマートフォンでご覧になれます。

配信サイトは、ハンディコミック♪

黒澤Rが手がけた「金魚妻」や「復讐の未亡人」、「あなたの奥さんもらいます」などがあります。

≫「金魚妻」(黒澤R)をスマホで読む