感想」タグアーカイブ

「金魚妻」1話ネタバレと感想

「金魚妻」1話ネタバレと感想

「金魚妻」(黒澤R)の

1話ネタバレです。

タイトルは「金魚妻」。

ヒロインの平賀さくらは、24歳の若妻。

まだ若いので、旦那ともラブラブな生活を送っているかと思いきや、

夫婦仲はギクシャク状態。

どちらかというと、旦那が威圧的で、

さくらは、それに耐えるばかり。

金を稼いでいる俺のほうが偉いんだという態度なので、

専業主婦のさくらは、言い返せずにいたのです。

不倫もされていて、それに気付いていたにもかかわらず、健気に振る舞う。

そんな彼女が、とつぜん、

金魚を飼いたいと言い始めるのです。

許しを得たので、さっそく金魚店へ。

店内へ入ると、あたりは金魚でいっぱい!

わぁすごいと感動していると、

そこの店長が現れる。

「いらっしゃい」

店長は、50代くらいのオジサンで、見るからに優しそうな雰囲気。

そのときは、特に意識していなかったさくらですが、

何度か顔を合わせるうちに、
気になる存在になっていく。

なにせ、旦那と違って優しいし、ちゃんと見てくれる。

まるで、包み込んでくれるような彼に心が傾き始めていたのです。

でも旦那がいるので、恋に発展するなんてことは考えてもなかったようす。

しかし、ある出来事がきっかけで、関係は大きく変わるのです。

ある日、

さくらは旦那とケンカ。

と言っても、また相手の一方的な言いがかりで、

今すぐ金魚を捨ててこいと追い出される。

もう夜中だというのに、金魚鉢を持って、どこかへ向かう。

不倫されるわ、ひどい仕打ち受けるわで、

精神的にガタが来ていたさくら。

足を引きずるようにして
たどり着いた先は、

例の金魚店。

夜中だし寝てるよな…なんて思っていたら、

店長が出てくる。

どうしたの?

誰にも言えなかった悩みを、
ようやく打ち明けると、

なぐさめてくれるオジサン店長…

「もうちょっと」

「ここにいていいですか?」

そして、金魚店の屋上から、
エッチな声が飛び交う。

これを機に二人のイケナイ関係は、より激しさを増すのです。

美人妻さくらと、オジサン店長の濃厚なシーンは、

ここでは書けませんので、

じっさいにご覧になってくださいね

≫【金魚妻】1話を読んでみる

「金魚妻」(黒澤R)1話のネタバレ感想

物語はすごくシンプルで短いのに、中身は濃厚です。

凝縮されたような不倫愛は、イケナイを通り越して、

自分でも何を言ってるのか分からないのですが、

とにかく、ドキドキとか哀愁とか、複雑な感情が芽生えます。

正直わたしは、ゲスっちゃってる旦那よりも、

オジサン店長と仲良く暮らした方が幸せになれるだろうなぁと思います。

金魚妻のラストは、あいまいな形で終わりを迎えますが、

果たしてどちらを選ぶのか、気になります。

1話は【金魚妻】というタイトルで、

2話は、【宅配妻】となります。

こちらも、どんな不倫愛になるのかドキドキです。

漫画は、スマートフォンでご覧になれます。

配信サイトは、ハンディコミック♪

黒澤Rが手がけた「金魚妻」や「復讐の未亡人」、「あなたの奥さんもらいます」などがあります。


≫「金魚妻」(黒澤R)をスマホで読む

「夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~」あらすじ感想1

「夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~」あらすじ感想1

約253ページにも及ぶ「夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~」のあらすじと感想を書きます。

ちょっとネタバレありますので注意ください。

夏休み中の主人公は、日塚ゆいという憧れのお姉ちゃんに家庭教師をしてもらう。

あまりに成績が悪いので、勉強をみてくれのです。

これは、願ったり叶ったりな展開で、テンションが上がってくる主人公。

となりに憧れのお姉ちゃんが座っている状態教えてもらっているので、
こんなんじゃ勉強どころゃなくなる…。

「夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~」の日塚ゆいってレベルが高すぎです。

とは言っても、なかなか問題が解けない彼に、無理難題を突き付けるお姉ちゃん。

テストで良い点取ったら、なんでも言う事聞いてあげる♪

なんでも!?

当然、あんなことやこんなことの妄想が膨らんだ彼は、

数日後のテストで満天!

エロパワーすげえ!

主人公自ら驚きながら、例の約束を取り付けるのです。

童貞の彼が、お姉ちゃんに何を求めたかと言うと…

アソコを見せてとお願い。

何を言ってるの?とキョトンとするお姉ちゃん。

いくら年上だからとはいえ、年頃の女子にストレートな発言。

これって、直接「セッ●スしよ」って言うより言いずらいような気がするんですけど。

それで、お姉ちゃんの反応はどうなったのかと言うと…?

「夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出」
≫スマホで読んでみる≪
夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出~
[iPhone&Android専用]

CG作品「夏の約束 ~お姉ちゃんとひと夏の思い出」は、ほかの同人と比べものにならなくらいリアル!

「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけ」1話ネタバレ

「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍」1話ネタバレ

1話 「人気JKアイドルの亜美とお風呂で…!?(前編) 」のネタバレについて書いています。

この漫画はスマホで立ち読みできますよ。

漫画の主人公「咲良」は、

アイドル事務所で、社長を勤める叔母さんの下で暮らすこととなる。

JKアイドルがどういうものかを知っているとはいえ、

そこまで興味がなかった咲良。

そんな彼に社長は、
JKアイドルが住んでいるマンションで管理人をするよう言われるのです。

これからJKアイドルと密着生活することとなったうらやまな彼は、

不安になりながらも、マンションへ向かう。

そこに、一人のJKアイドルが現れるのです。

この子は、音羽亜美と言って、メガネをかけた普通のJK。

あれ?

JKアイドルというと、キラキラしてるイメージがあったのに、なんだか素っ気ない彼女。

ちょっと期待はずれなところもあったが、

咲良は、手を引かれるほどに歓迎される。

ただ、ここで1つの問題が起こる。

それは、音羽亜美が彼のことを女と勘違いしている点。

これから密着生活がはじまるというのに、エロハプニングの予感しかないのです。

もともと女の子っぽい彼は、

勘違いされていることも分からずお風呂に入る。

ここからどうなるのやら、期待と不安で頭がいっぱいのなか、

お風呂の扉が開きはじめる…

あれ、いま男が入ってるのに、大丈夫?

咲良が後ろを振り返ると、
亜美のセクシーショット!

JKアイドルの全裸を拝んでしまったのです。

それによく見てみると、あの超有名な芸能人。

雑誌やテレビで見ていたキャラの生おっぱいまで目にする。

これはヤバいっ!男だとバレたら終わると思った咲良は、
あわててアソコを隠す。

でも、女の子同士なんだから隠さなくたっていいじゃないとタオルを取ろうとしてくる。

そのとき、ハプニングが起きて、揉みくちゃに。

咲良のタオルがはだけ、
JKアイドルの目の前に、突起物が映る。

これって…男性の…

いつものお決まりパターンで悲鳴が上がると思ったが、

意外にも、普通。
むしろ、男性のチ●コに興味があるようで、

顔を近づけながらジーっと見てくるのです。

そのとき、新たなるハプニングが起こって…

お風呂場で、JKアイドルのおっぱい顔面に押し付けられた咲良は、アソコがとんでもないことになる。

「JKアイドルと密着生活」本編をスマホで読む

「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍」ネタバレ1話感想

絵がキレイでストーリーがグッドの「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍」は、初回からゾクゾクするような内容です。

何てったって、JKアイドルの音羽亜美をはじめ、粒ぞろいの彼女らが出てくるので、股間はウズきっぱなしです。

ただ可愛いだけでも十分なのに、エロさも兼ね備えている最強のキャラクターです。

「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮で僕の息子が大活躍!?」は、スマホからお読みいただけるので、1度読んでみてください

「JKアイドルと密着生活~ハプニングだらけの女子寮」ネタバレ画像や漫画のダウンロード

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」ダウンロード版!ネタバレ画像も有り

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」ダウンロード版!ネタバレ画像も有り

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」
≫試しに読んでみる≪

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」漫画紹介

黒猫スミス&お稲荷さん作の叔母さんの肉体が気持ち良過ぎての漫画の紹介です。

甘えたくなるような叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて、セックスがやめられない!

●学生の幸平は、普段は無口でシャイな少年。

前から、恭子叔母さんの事が大好きで、本気で子どもを作りたいと思っているほど。

そんな彼が、叔母さんの家に遊びに行くのです。

何年も会っていないのに、全く変わらない美しさと、豊満な肉体が刺激的。

彼女を見ただけでドキドキが収まらないのです。

その日の夜、間違えてお酒を飲んでいた幸平は、

叔母さんの柔らかそうなお尻を見ただけで、アソコが反応。

さらに、ハプニングに巻き込まれたたために、叔母さんの肉体と密着状態に…。

もう我慢できない彼は、彼女の豊満なオッパイや肉体を触り始めるのです。

それ以降、アソコが立ちっぱなしで、眠れない彼は、

毎晩のように、寝込みを襲うのです。

ダメよ。と言いながら、手●キやフ●ラまでやってくれる叔母さんに、

セックスを求めると…。

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
本編を読んでみる

 

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」あらすじ

幸平の母親の妹「恭子」叔母さんとは、長い付き合いで、

小さい頃から、よく会っていたのです。

一目で分かるような色気と、優しく包んでくれる雰囲気が良くて、幸平はベタ惚れ。

でも、ある日を境に会わなくなるのです。

最近、叔母さん夫婦が、山奥に家を建てたと聞き、家族で遊びに行く事に。

「いらっしゃ~い」

久しぶりに叔母さんと会った幸平は、顔が真っ赤に。

相変わらずの色気と、豊満な肉体が良過ぎて、股間もうずいていたのです。

それから食事を終え、叔母さんと二人で布団を運ぶ事に。

間近で、叔母さんの肉体を見ていると、ドキドキしてきて、興奮が止まらないのです。

ここで、叔母さんが足をつまずかせるハプニングが起こる!

とばっちりを食らった幸平は、叔母さんの肉体と密着。

ごめんねぇと言い、起き上がろうとすると、彼はそのままオッパイを揉み始めるのです。

叔母さんの夫が寝ている横で、ふーっ、ふーっと息を荒げながらヤりたい放題。

突然の行為に驚く叔母さんですが、彼はどうにも止まらないのです。

ええいこうなったら…

彼の未熟チンコを手に取り、そのまま…

初めての射精で、性に目覚めた幸平は、さらに歯止めが利かなくなっていくのです。

叔母さんとセックスがしたい!とてつもない性欲に駆られた彼は、毎日のように寝込みを襲うのです。

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」詳細

作者:黒猫スミス&お稲荷さん

配信元:ハンディコミック

立読み:完全無料

価格:64円(1話)

タイトル:「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」

見「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて」登場人物

 

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて/黒猫スミス」の感想

2016年のエロ漫画のなかでも、人気上昇中!

黒猫スミスとお稲荷さんの叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてを読んで思ったのは、

エロさ抜群の叔母さんがヤバい。

ただ単に色気があったり、肉体が豊満なだけでなく、

細かい部分にまで色気が漂っていたり、

包み込んでくれるような雰囲気が出ているので、魅力的です。

また、登場人物も限られているので、ごちゃごちゃせず、シンプルに読めます。

シンプルなんだけどエロい!
それが、叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてのポイントです。

漫画の作者も黒猫スミスとお稲荷さんなので、抜けるようなエロさになっています。

(ハンディコミックでは、黒猫スミスやお稲荷の漫画も読めますよ)

いきなりではなく、1話ずつエロくなっていくので興奮できます。

12話まで配信中なので、叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてが気になる方は、スマホから読んでみてください。

●学生と人妻のセックスシーンは抜きすぎ注意ですw

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて
本編はここから

ハンディコミックは、スマホ専用の漫画サイトです。

叔母さんの肉体が気持ち良過ぎてのようなアダルト漫画が、大量に揃っています。

無料の立ち読み~漫画のダウンロードができるので便利ですよ。

 

「叔母さんの肉体が気持ち良過ぎて/黒猫スミス」配信タイトル

1話 僕の叔母さんは艶っぽくて色っぽくて

2話 「初めての射●は叔母さんの手コキ

3話 俺!もう全部知ってるから!

4話 懇願されて困惑…1回だけだよ?

5話 叔母さんのナカ温かい…あ!出ちゃった!

6話 サルの様に何度も何度も!いっぱいナカに…

7話 おマ●コ広げてあげるから、早く挿れなさい

8話 小屋で内緒のハメまくり!その時、夫が扉を…!?

9話 叔母さんの負けよ。何度でもヤらせてあげるから

10話 夫とはご無沙汰なのに、甥っ子とはこんなに…

11話 ゴム付けてるし、少し締め付けてあげようかな

12話 安全日過ぎてるからナマは駄目だって!

「夏色乙女/てくのみくす」1話ネタバレ

「夏色乙女/てくのみくす」1話ネタバレ

「夏色乙女/てくのみくす」
≫1話を読んでみる≪

[iPhone、Android対応]

第1話「夏色乙女 俺と従姉妹と爛れた性交に耽った夏の思い出」

8月の暑い夏、主人公は「郷里帰り」で田舎の実家に帰省中。

大学で上京したものの、就職に失敗し、バイト生活を送っているのです。

だから戻ってくるつもりはなかったのに…。

どうせなら、田舎で大人しく過ごしていれば良かった…

そんな後悔をしながらも、子供の頃に遊んだ小川へ向かうのです。

小川には、制服姿の女の子が一人で遊んでいるのでした。

まだ、●学生なのでしょうか、無邪気に泳いだり、水の中をのぞきこんだりしている。

誰もいないと思っているため、パンツが見えるほどスカートを捲り、無防備な状態。

そんな乙女のパンツをずっと見ていたいと思った主人公ですが、声をかけるのです。

「パンツ、見えてんぞー!」

すると、ねこ目の可愛らしい乙女が振り向き、動揺する。

「えっ!?お兄ちゃん!?えっ!えっ!?」

恥ずかしくて顔を真っ赤にする彼女は、

あわててお尻とスカートを抑える。

よく見てみると、その乙女は従姉妹なのでした。

小さい頃から仲で、俺のあとをついてきてくれたくれたカワイイ子。

そんな従姉妹が、いつのまにか●学生になっているのでした。

なんだか懐かしい気分に浸っていると、とつぜん従姉妹が転んでしますのです。

彼が言うには、元気だけども、ドジっ子なとこがあるらしい…。

「おーい、大丈夫かー?」

「あ、あたたた」

「ん、大丈夫」

どうみても、ハデに転んだ従姉妹。

なかなか起き上がってこないから、心配になって近付く。

すると、全身がズブ濡れになってスケスケな状態。

しかも、ブラジャーをしていないので、乳首が丸見え状態。

本編を読んでみる

ねこ目の乙女は、上目使いで見つめてくる。

そのときのしおらしい表情にグッときてしまう俺。

また、ずいぶんと大人びているから、一人の女性として意識してしまうのです。

「だ、大丈夫か?ケガとかしてないか?」
「…だいしょうぶ、だからあっち向いてて…」

こんな恥ずかしい姿を見られて、顔を真っ赤にしている従姉妹。

そう言われても、制服の上からスケている乳首に目が行ってしまうのです。

ピンク色で、むしゃぶりつきたくなるような張りのある乳首。

成長途中の●学生の体をみるだけでも、ドキドキしてくる。

しかも視線を下に落とすと、純白のパンツが透けて、スジがくっきり見ているのでした。

だんだん制御が効かなくなってくるが、相手は●学生。

変な気を起こさないように、気を付けているのです。

「と、とにかく上がって乾かそう。そのまんまじゃカゼ引くぞ」

「う、うん…あ、ありがと…。お兄ちゃん…」

川から上がり、ずぶ濡れになった制服を搾る従姉妹。

こんなスケスケの乙女といるとこを、誰かにでも見られたりしたら…。

と思いつつも、ジロジロと従姉妹の体を眺めてしまう。

「絶対にこっち見ないでよね…」

「わ、分かってるよ」

だんだん、湧いてくる欲情を必死に押さえようしている。

でも、そう思えば思うほど、乙女の体に目がいき、あそこも反応してしまう。

そして、主人公のある一言で、顔をますます真っ赤にし、とても恥ずかしそうにするのです。

「わ、私だって女の子なんだから…」

ついに我慢の限界に達した俺は、か…かわいい!と興奮したようにオッパイをわしづかみしてしまう。

「きゃっ…」

あまりのエロさに思わず手を出してしまう主人公。

彼女のオッパイの感触に手が止まらない…。

●学生の体に夢中になりはじめ、俺はビンビンに立った乳首に吸いついてしまう。

むしゃぶりうくように吸いつくと、敏感に反応してしまうのです。

「んんぅぅぅぅぅーーー!」

「やめ…やめ、てよ…お願い…っだから…」

ビクビクと体が反応して、恥ずかしい表情を浮かべる。

ピュアな反応がとてもかわいく、存分に乳首を味わいつくしてしまうのです。

もうビクビクが止まらない乙女…。

パッと吸うのをやめると、ビンビンに立った乳首がピクピクし始める。

泣いてしまうほど感じてしまい、表情がだらしなく乱れる。

こんなエロい体と表情をした乙女は、この手で汚してしまいたくなるほどなのでした。

「夏色乙女/てくのみくす」
≫1話本編を読んでみる≪

[iPhone、Android対応]

「夏色乙女 俺と従姉妹と爛れた性交に耽った夏の思い出」の詳細

1話ネタバレ終了。