賭ケグルイ」タグアーカイブ

「賭ケグルイ」6巻の感想とネタバレ

「賭ケグルイ:河本ほむら」6巻の感想とネタバレ

6巻の「賭ケグルイ」感想。

蛇喰 夢子に勝負を挑んできたのは生徒会メンバー秘書である清華。

「賭ケグルイ」2巻からよくでていましたが、今回ついに満を持しての登場です。

今回勝負を挑んだ理由が生徒会メンバーの半数が夢子に負けてしまったので威厳を保つために、という理由でなく、

ただ会長である百喰が蛇喰 夢子に夢中になってしまっているから。

いわゆる嫉妬のようなものです。

そして今回のギャンブルでかけるものが簡単にいうとお互いが一番大事にしているもの。

つまり、清華は会長とのつながりを、蛇喰 夢子はギャンブルそのものをかけるというのです。

なので負けたほうはかけたものに関して一切これから関与できないというものでした。

わざわざ蛇喰 夢子に勝負を挑んでるんですから清華にとって会長とのつながりがとても大事というのはわかりますよね。

そして夢子はこれまでの話からわかるようにギャンブルに対する執着は常人の想像をはるかに超えるものです。

お互い大事なものをかけるから面白さが際立ちます。

ここで蛇喰 夢子が負けてしまったらこの漫画のコンセプトが崩れてしまうので結果はわかってしまうでしょうが、

それでも今回の勝負では清華の頭の良さ、回転の速さなどが見て取れました。

やはり生徒会メンバーはただ者ではなかったです。

そして「賭ケグルイ」6巻の最後で話が大きく動き出しました。

ここからどういう展開になっていくのか要注目です。

漫画「賭ケグルイ」は、スマホでダウンロードは可能です。

ニコニコ静画やアマゾン、Renta(レンタ)、ブックライヴ、ヤフーブックストアなどで無料立ち読みやダウンロードができますので、興味がある方は読んでみて下さい。

「賭ケグルイ」5巻の感想ネタバレはコチラ

パソコンはもちろん、スマホなどで河本ほむらさんの漫画がご覧になれます。

アニメにもなった「賭ケグルイ」は、パソコンやスマホでもダウンロードできる漫画です。

「賭ケグルイ」5巻の感想とネタバレ

「賭ケグルイ:河本ほむら」5巻の感想とネタバレ

5巻の感想とネタバレを紹介します。

前回の巻ででユメミとのギャンブル対決に勝利した後、この対決を仕組んだ黒幕である生徒会メンバー会計の豆生田との対決を仕掛けます。

しかし、豆生田は断固として受けることを拒否します。

ここで家畜が唯一、一回だけ使える権利である公式戦の制度を使って夢子は勝負します。

生徒会会長にこの権利を使うと思っていた周りの人たちは驚きます。

私も会長と戦うために返せるのにわざわざ家畜の身分に甘んじていると思っていましたが、

そんなことお構いなく、ただギャンブルしたいからという理由でその公式戦の権利を使うとはさすが狂ってる夢子だなと感じました。

勝負の内容はチョイスポーカーといい資金があるほうが圧倒的に有利なゲームです。

資金が圧倒的に足りない夢子は一巻で勝った皇にお金を借りて勝負をします。

それでも圧倒的な資金を持つ豆生田に対して皇は人生をかけるといいます。

5巻の「賭ケグルイ」見どころは、今までにないほどの金額が動くこと、

また一回の勝負で誰かのこれからの人生が決まってしまうというとこです。

数億動いただけではらはらするのに今回は100億というお金が簡単に流れてしまいます。

これからの人生レイズします宣言には度肝を抜かれました。

また仮面を被った女生徒の正体が明かされたりと桃喰一族の事が出てきたりと今後の展開が一気に進むこととなりそうです。

漫画「賭ケグルイ」は、スマホでダウンロードは可能です。

サイト内で漫画のタイトルを入力すれば、読みたいタイトルが読めます。

Amazonやコミックシーモア、ハンディコミック、ニコニコ静画などで無料立ち読みやダウンロードができますので、興味がある方がご覧になってみて下さい。

「賭ケグルイ」は、パソコンはもちろん、スマホにも対応です。

河本ほむらさんのこの漫画は、パソコンやスマホでもダウンロードできる漫画です。

「賭ケグルイ」4巻の感想ネタバレはコチラ

「賭ケグルイ」4巻の感想とネタバレ

「賭ケグルイ:河本ほむら」4巻の感想とネタバレ

2巻で行われた債務整理大集会で、2億6000万の利益を得た夢子は3億1000万もの借金がありながらそれを返さずに家畜のままでいました。

それは家畜しかもっていない公式戦というルールを使って生徒会長と戦うためでした。

伏線で夢子は実際3億1000万全額返せるだけのたくわえをもっているのではとでていましたがだとしたら5000万ものお金を用意できるということになります。

本当に夢子は何者なんでしょうか。

「賭ケグルイ」4巻では、生徒会役員であり現役アイドルを務めている夢見弖ユメミとギャンブルをすることになります。

ユメミは将来的にレッドカーペットを歩きたい、そのために努力している女生徒です。

いままでの生徒会役員に比べるとまともに見えると思っていましたが、生徒会に身を置くものがそんなまともというわけもなくアイドルとは思えないほどぶちぎれた表情で、ファンに対する不満を爆発させます。

漫画の「賭ケグルイ」を読んでいただくとわかりますが、

とてもアイドルとしてファンの前に立っているユメミと同一人物とは思えないほどの表情をしています。

今回は思った以上にあっけなく勝負がつきます。

今までが大金であったり命であったりとみているこっちまでハラハラするようなものが続いていたので自分的にはあっさりしてたなというのが四巻の感想です。

「賭ケグルイ」5巻ではスリル満点のギャンブルが見てみたいです。

「賭ケグルイ」の漫画ダウンロードは可能です。

サイト内で漫画のタイトルを入力すれば、読みたいタイトルが読めます。

Amazonやコミックシーモア、ハンディコミック、ニコニコ静画などで無料立ち読みやダウンロードができますので、興味がある方がご覧になってみて下さい。

パソコンはもちろん、スマホにも対応です。

河本ほむらさんの「賭ケグルイ」は、パソコンやスマホでもダウンロードできる漫画です。

「賭ケグルイ」3巻の感想ネタバレはコチラ

「賭ケグルイ」3巻の感想とネタバレ

「賭ケグルイ:河本ほむら」3巻の感想とネタバレ

「賭ケグルイ」3巻では生徒会の役員であり学園の美会員を勤めている妄という女生徒と夢子がギャンブルをするという話でした。

しかしこの妄という女生徒、狂っているのは夢子と一緒ですが違う意味で夢子よりいかれていました。

夢子とのギャンブルで金銭をかけることが目的ではなく、命をかけてギャンブルをしたいと言い出します。

その本当の目的ですが、ただ自分が認めた自分より優れている人に殺されたいからというものでした。

妄の過去編で妄が眼帯をしている理由も語られるのですが妄の狂いっぷりが際立っていました。

夢子は条件付きで妄の勝負を受けます。しかし、結局ギャンブルは全てを夢子に見破られていて、少し残念な終わり方になってしまいました。

ギャンブルに対する価値観は人それぞれあると思いましたが、確かに今回ばかりは夢子のいうことが正論だなと認めざるを終えませんでした。

それでも妄の作戦すべてを見抜いてしまうあたり、夢子のすごさを再認識させられました。

それと同時にこんなにイカレている人物が生徒会にいるあたりこの学園もくるっているんだなとおもいました。

「賭ケグルイ」2巻では、生徒会の人とギャンブルをしなかったのでちょっと物足りない感があったのでとても興奮しました。

蛇喰 夢子の家系に関しても伏線が出てきましたしさらに話が面白くなってきました。

「賭ケグルイ」では、夢子の過去が気になって仕方がありません。

「賭ケグルイ」の漫画ダウンロードは可能です。

サイト内で漫画のタイトルを入力すれば、読みたいタイトルが読めます。

Amazonやコミックシーモア、ハンディコミック、ニコニコ静画などで無料立ち読みやダウンロードができますので、興味がある方がご覧になってみて下さい。

「賭ケグルイ」はパソコンはもちろん、スマホにも対応です。

河本ほむらさんの「賭ケグルイ」は、パソコンやスマホでもダウンロードできる漫画です。

1巻の感想とネタバレ

2巻はコチラ

 

「賭ケグルイ」2巻の感想とネタバレ

「賭ケグルイ:河本ほむら」2巻の感想とネタバレ

主人公である蛇喰 夢子は勝負に負けてしまい、3億もの借金を背負ってしまいます。

借金を返せないものは、ミケと呼ばれ一般生徒より下の家畜という扱いになってしまいます。

一般生徒より下ということはその人たちのいうことを聞かなけれなばならないという事になります。

つまりそんな生活を借金を返すまで続けなければならないのです。

さらに生徒会から人生計画表というものまで届きます。

その内容は、借金を返済できなければこれからの人生をすべて決められてしまう過酷なものでした。

簡単に言ってしまえば誰と結婚して何歳までに子供を産んで。などそれをすべて決めれてしまうルールがあったのです。

そんなときに生徒会主催の債務整理大集会というものが開催されます。

簡単に言うとゲームで勝てば借金を他人に肩代わりさせるルールがあったのです。

借金があるからという理由以前に賭ケグルイである夢子が参加しないわけがありません。

そこで同じグループとなった早乙女と協力しギャンブルをすることになります。

「賭ケグルイ」2巻の見どころは早乙女との協力プレイです。

正直どう見ても負けだと思ったのに最後のイカサマには完全にしてやられました。

確かに伏線は多く出されていましたが、最後の結末に至るまでの道のりすべてが布石だったと思うと鳥肌が止まりませんでした。

蛇喰 夢子の人生計画表も気になります。

「賭ケグルイ」の3巻はどんな展開が待っているでしょうか。

「賭ケグルイ」漫画のダウンロード

サイト内で漫画のタイトルを入力すれば、読みたいタイトルが読めます。パソコンはもちろん、スマホにも対応です。

河本ほむらさんの「賭ケグルイ」は、パソコンやスマホでもダウンロードできる漫画です。

また、Amazonやコミックシーモア、ハンディコミック、ニコニコ静画などで無料立ち読みやダウンロードができますので、興味がある方がご覧になってみて下さい。

「賭ケグルイ」1巻の感想とネタバレ

「賭ケグルイ:河本ほむら」1巻を読んだ感想とネタバレ

アニメでも放送されている「賭ケグルイ」。この漫画の舞台は名門校である、私立百花王学園です。

この学校は普通の学校とは違い、ギャンブルの強さが全てであり、ギャンブルで全てが決まり、ギャンブルの強さによる階級制度も存在するのです。

「賭ケグルイ」の.主人公「蛇喰夢子」は一見容姿端麗なのですが、

実はタイトルある通りギャンブルの事になるとお金はもちろん自分の存在さえも変えてしまうほどの賭ケグルイだったのです。

ギャンブルを続けていくうちに生徒会に目を付けられる主人公。

そこで生徒会長である桃喰綺羅莉に対して、賭け事に関して自分と同じ匂いがすると興味を持ち夢子は綺羅莉との対戦を強く望むようになったのです。

これから桃喰綺羅莉を含む生徒会の役員とギャンブルをしていくことになりそうだが一巻では導入部分であるため百花王学園や階級制度の仕組みなどの説明が多かったです。

「賭ケグルイ」の見どころだがやはり一番は夢子が他の生徒とのギャンブルにより、賭ケグルウところではないと思います。

劣勢に見えて最後の最後で実は夢子の掌で踊らされていたりと驚かされることが多かったです。

結局のところ「賭ケグルイ」の1巻を見ただけではギャンブルに強いのはわかるがただ純粋にギャンブルを楽しんでいるだけのように見えます。

大金がかかっていても関係なくブラフをはれる度胸など純粋に驚くと同時におもしろかったです。

これから夢子と生徒会がどうなっていくか楽しみですよね。

「賭ケグルイ」漫画のダウンロード

サイト内で漫画のタイトルを入力すれば、読みたいタイトルが読めます。パソコンはもちろん、スマホにも対応です。

河本ほむらさんの「賭ケグルイ」は、パソコンやスマホでもダウンロードできる漫画です。

また、Amazonやコミックシーモア、ハンディコミック、ニコニコ静画などで無料立ち読みやダウンロードができますので、興味がある方がご覧になってみて下さい。