2巻」タグアーカイブ

「賭ケグルイ」2巻の感想とネタバレ

「賭ケグルイ:河本ほむら」2巻の感想とネタバレ

主人公である蛇喰 夢子は勝負に負けてしまい、3億もの借金を背負ってしまいます。

借金を返せないものは、ミケと呼ばれ一般生徒より下の家畜という扱いになってしまいます。

一般生徒より下ということはその人たちのいうことを聞かなけれなばならないという事になります。

つまりそんな生活を借金を返すまで続けなければならないのです。

さらに生徒会から人生計画表というものまで届きます。

その内容は、借金を返済できなければこれからの人生をすべて決められてしまう過酷なものでした。

簡単に言ってしまえば誰と結婚して何歳までに子供を産んで。などそれをすべて決めれてしまうルールがあったのです。

そんなときに生徒会主催の債務整理大集会というものが開催されます。

簡単に言うとゲームで勝てば借金を他人に肩代わりさせるルールがあったのです。

借金があるからという理由以前に賭ケグルイである夢子が参加しないわけがありません。

そこで同じグループとなった早乙女と協力しギャンブルをすることになります。

「賭ケグルイ」2巻の見どころは早乙女との協力プレイです。

正直どう見ても負けだと思ったのに最後のイカサマには完全にしてやられました。

確かに伏線は多く出されていましたが、最後の結末に至るまでの道のりすべてが布石だったと思うと鳥肌が止まりませんでした。

蛇喰 夢子の人生計画表も気になります。

「賭ケグルイ」の3巻はどんな展開が待っているでしょうか。

「賭ケグルイ」漫画のダウンロード

サイト内で漫画のタイトルを入力すれば、読みたいタイトルが読めます。パソコンはもちろん、スマホにも対応です。

河本ほむらさんの「賭ケグルイ」は、パソコンやスマホでもダウンロードできる漫画です。

また、Amazonやコミックシーモア、ハンディコミック、ニコニコ静画などで無料立ち読みやダウンロードができますので、興味がある方がご覧になってみて下さい。