3巻」タグアーカイブ

「賭ケグルイ」3巻の感想とネタバレ

「賭ケグルイ:河本ほむら」3巻の感想とネタバレ

「賭ケグルイ」3巻では生徒会の役員であり学園の美会員を勤めている妄という女生徒と夢子がギャンブルをするという話でした。

しかしこの妄という女生徒、狂っているのは夢子と一緒ですが違う意味で夢子よりいかれていました。

夢子とのギャンブルで金銭をかけることが目的ではなく、命をかけてギャンブルをしたいと言い出します。

その本当の目的ですが、ただ自分が認めた自分より優れている人に殺されたいからというものでした。

妄の過去編で妄が眼帯をしている理由も語られるのですが妄の狂いっぷりが際立っていました。

夢子は条件付きで妄の勝負を受けます。しかし、結局ギャンブルは全てを夢子に見破られていて、少し残念な終わり方になってしまいました。

ギャンブルに対する価値観は人それぞれあると思いましたが、確かに今回ばかりは夢子のいうことが正論だなと認めざるを終えませんでした。

それでも妄の作戦すべてを見抜いてしまうあたり、夢子のすごさを再認識させられました。

それと同時にこんなにイカレている人物が生徒会にいるあたりこの学園もくるっているんだなとおもいました。

「賭ケグルイ」2巻では、生徒会の人とギャンブルをしなかったのでちょっと物足りない感があったのでとても興奮しました。

蛇喰 夢子の家系に関しても伏線が出てきましたしさらに話が面白くなってきました。

「賭ケグルイ」では、夢子の過去が気になって仕方がありません。

「賭ケグルイ」の漫画ダウンロードは可能です。

サイト内で漫画のタイトルを入力すれば、読みたいタイトルが読めます。

Amazonやコミックシーモア、ハンディコミック、ニコニコ静画などで無料立ち読みやダウンロードができますので、興味がある方がご覧になってみて下さい。

「賭ケグルイ」はパソコンはもちろん、スマホにも対応です。

河本ほむらさんの「賭ケグルイ」は、パソコンやスマホでもダウンロードできる漫画です。

1巻の感想とネタバレ

2巻はコチラ